駆け出しグラフィックデザイナーの徒然なる日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨコハマトリエンアーレ2011

247


にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ ←デザイナーブログ集 クリックしてくれたら至福です♪


※今日の記事は少し長いです^^;


今日は横浜 みなとみらい 横浜美術館で開催されている

"ヨコハマトリエンナーレ2011
OUR MAGIC HOUR-世界はどこまで知ることができるか?ー"

に行って来ました。

これは、3年に1度開催される
日本を代表する現代アートの国際展です。

2001年に始まり、2005年、2008年に開催されました。
10年目の節目となる今回は、
「みる」「そだてる」「つなげる」の理念のもと、
60名以上の現代アーティストの作品が展示されてあります。

まずは横浜美術館の入り口にはこんな子たちがいました。

0820_01

実はこれ12体あって
1月~12月の色々な顔を持つ像が出迎えてくれます。

どれも個性的で館内に入る前から楽しませてくれます。

ちなみに自分の誕生月、5月はコレ。
0820_03

みんな顔がちょー可愛い。笑

ここは無料なので、開催中いつでも見れますね。
記念撮影をしている人も多かったです。

※館内の写真は許可を得て、撮影可能な物のみ撮影しています


ちなみに今日は当日券を買って入館。
一般は1,600円でした。
60名以上の作品を見れるんだから個人的には全然OKです。

館内は土曜日という事で人が多い印象でした。
おそらく通常日と違ったのは、学生が多い事。
夏休みの課題かな?
0820_04

館内は色々な種類の作品が展示してありました。

映像メディア、現代絵画、歴史的作品、参加型作品
素材、技法、制作年度も色々でした。

例えば暗闇に浮かぶ、キラビやかな架空の都市だったり
0820_05


何か思いにふける髑髏がいたり
0820_06


入り口付近には大きな彫刻(?)も
0820_07


空間全体を使った作品もいくつかありました
0820_08


音を奏でる作品には
作品全体の見た目、次に音の出る仕組み、
そして音はどんな音なのか、
音を聞いたあとにまた作品を考える
そんな楽しみ方も出来ました
0820_09


また、参加型の作品は
カールステン・ニコラ というアーティストのプロジェクトで
彼が制作したステッカーを
来場者が美術館前の工事囲いに貼るといった物でした。
日々、時間事に変わって行く作品ですね。オモシロイ。

これは100円以上の寄附(全額震災復興に寄附)をしたら
ステッカーを1セット(8枚)もらえるので
自分の好きな場所に貼って行きます
0820_10

もちろん貼って来ましたよ~^^
それとスタッフさんが特定の時間、
動く踏み台を貸してくれるので、これで高い場所にも貼れます!

はい。もちろん高い場所に貼りました。笑

ちなみに全体はこんな感じ
0820_11

最終的どうなるか。気になりますね。
そして自分が作品作りに参加出来たのが嬉しいです♪


と。まぁザックリとした記事ですが
雰囲気伝わりましたかね?? ^^;



個人的な感想としては
「楽しめたし、面白かった」です。

単純に見て面白いモノ。
ダーティーなモノ。
切ないモノ。
キレイなモノ。
驚くモノ。
考えてもわからなかったモノ。
圧巻するモノ。

色々な系統の作品が見れたので、
すごい刺激はもらいましたよ。

映像作品も含めるとボリュームがあるので、
結構な時間楽しめます。
※ちなみに私は2時間以上いました。

横浜美術館内と言う事もあり、
結構見る順序は作られてたのかな?と感じました。

もっと開けた自由な空間にあったら
別の面白さもあったのかなーなんて思ったり。



そうそう。館内を見終わった後は
ITCA | Cafe 小倉山 で一休みするのがオススメかと^^
0820_12

興味ある方は一度行ってみるのをオススメしまーす♪
たぶん私は10月頃にもう一度。。。( ´艸`)

では今日はこの辺で失礼★


Twitter @rakugakiart

site name:RAKUGAKI-ART
site URL:http://rakugakiart.web.fc2.com
baner

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ ←デザイナーブログ集 クリックしてくれたら至福です♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。